CURTAIN CALL

haruka nakamura


予約開始






HARUKA NAKAMURA PIANO ENSEMBLE





Release 8 Aug 2017


Pre-order (ENG):
https://t.co/XNDHUaoKPA

Pre-order (JP):
https://t.co/QZfbU5MQMO



| - | 13:34 |
光の音

 

 

発売前のアルバム「光」より

数曲の1部分のみ、音が公開されました。

 

 

 

「光」

 

Track list :
[DISC 1]
1. nowhere
2. SIN
3. 四月の装丁
4. 音楽のある風景
(録音:2017/3/11 sonorium)
 
[DISC 2]
1. 光
(録音:2016/12/11 めぐろバーシモン小ホール)
2. CURTAIN CALL
(録音:2016/12/23 早稲田奉仕園スコットホール)
3. 灯台
(録音:2016/6/18 福岡・博多)
 
[CD特典:ダウンロード・ボーナストラック]
1. はじまりの賛美歌(録音:2016/12/23 早稲田奉仕園スコットホール)
2. 夕べの祈り(録音:2017/3/11 sonorium)

 

録音:福岡功訓(Fly sound) / Disc2-3のみ江島正剛(ジャパラ倶楽部)
ミックス・マスタリング:田辺玄(studio camel house)

| | 13:27 |
kitchen design





NEW ALBUM
「光」
デザインは今回もkitchen.label
ありがとうApril & Ricks

「音楽のある風景」「CURTAIN CALL」とPIANO ENSEMBLE作品で統一されたデザイン。
ブックレットは、初の全曲解説や、所縁の方々からの寄稿、ツアーPHOTOなど32pのボリュームになっています。







| - | 13:14 |





新しいアルバム。
いよいよです。


http://www.inpartmaint.com/site/21239/












| - | 22:53 |
山形文翔館 FOLKLORE







9月。 約2年ぶりとなる山形・文翔館での FOLKLORE LIVEが決定しました。 今回もyama-bra のみなさんに サポートして頂きます。


**********************


FOLKLORE LIVE 山形公演
https://www.facebook.com/events/1236318256465344/


DATE:9月2日(土)
PLACE:山形・文翔館議場ホール (山形市旅篭町3−4−51)
http://www.gakushubunka.jp/bunsyokan/ OPEN:16:30 / START:17:15

前売:¥4,000 当日:¥4,500 全席自由
(前売りで予定数に達した場合当日券はありません。)
出演:FOLKLORE(AOKI,hayatoとharuka nakamura)+ 内田 輝(sax)








チケット:6月3日より販売/申し込みを開始します。
チケット取扱い先:新星堂エスパル山形店、Espresso、Bar Saudade、Rough roLL、そば吉里吉里、台湾你好、亜細庵Syun 、Mundo Novo
(購入は各店の営業時間内にお願いします。)


遠方の方は郵送致します。メールでお申し込み下さい。 (6月3日午前10時から。これ以前のお申し込みは受付できません。)
メール以外での対応は致しません。予めご了承ください。
メールアドレス:
bossacur@ma.catvy.ne.jp メールのタイトルは「フォークロア」とし、
?お名前 ?希望枚数 ?ご住所  ?電話番号をお知らせください。


お問い合わせ:yama-bra
URL: http://www.catvy.ne.jp/~bossacur/  mail: bossacur@ma.catvy.ne.jp


ご注意: 1)未就学児童は入場できません。 2)チケットの払い戻しはできません。オークション等での転売は固くお断りします。   転売が確認された場合当該チケットは無効と致します。 3)「文翔館」では「床材」保護の観点から、履物の制限を行っております。   ピンヒール、下駄等、床材を傷つける恐れのあるお履きものでの入場は出来ません。   該当するお履きものでお出での方は、会場に備え付けのスリッパに履き替えていただきます。


主催:yama-bra
**********************









| - | 15:59 |
明星ピアノ 2








「明星ピアノ 2」
FOLKLORE (AOKI,hayatoとharuka nakamura) + 内田 輝
写真家 濱田英明
special guest 坂本美雨、坂本美雨、太田美帆(CANTUS)



お申し込みは、こちらのrizm HPより

http://colissimo.jp/journal/news/7172/


兵庫県篠山、コリシモの大切な5周年に合わせて。
2日間、コリシモとrizmにてFOLKLOREが演奏させて頂きます。
写真家の濱ちゃんとのコラボレーションも。
2日目には美雨さんと美帆さんもゲスト参加。
前回の「明星ピアノ」に引き続き、rizmの壁や天井いっぱいに、青森の満天の、新しい星空の映像と共に演奏する、夏の演奏会です。



■ 濱田英明写真展オープニングレセプションとcolissimo 5周年記念ライブ
開催日:2017年8月5日(土)
会 場:rizm 「明星ピアノ2」演奏会  18:30 ~ 19:10 (18:00開場)
colissimo  食事と談話とBGM生演奏  19:30 ~ 21:00

料 金:5500円  rizm/colissimoでのライブ参加費、食事+1ドリンク付き。
募 集:30名限定 _





※ 8月5日から開催される濱田英明写真展のオープニングレセプションとcolissimoの5周年のお祝いに、rizmでのFOLKLORE「明星ピアノ2」演奏会(濱田英明の動画上映も予定しています)、場所をcolissimoに移してシチニア食堂さんの美味しい食事をいただきながら、音楽家や濱田英明と談話やFOLKLOREによるBGM生演奏を楽しむ豪華なライブです。緩やかなひとときを是非お楽しみください。 .



■ FOLKLORE (AOKI,hayatoとharuka nakamura)+ 内田 輝 「明星ピアノ2」 スペシャルゲスト:坂本美雨、太田美帆(CANTUS)
開催日:2017年8月6日(日)  14:30 ~ (14:00開場)
会 場:rizm 兵庫県篠山市今田町下小野原7-2
料 金:3500円 (小学生以下は無料)未就学児につきましてはご相談ください。



_ ※ ピアノとギターとサックスが交錯する、FOLKLORE (AOKI,hayatoとharuka nakamura)+ 内田輝。
満天の星空の映像と共に。
今回は、スペシャルゲストとして坂本美雨、太田美帆(CANTUS)も来篠してくださり、rizmの広い空間に声も木霊します。
※ FOOD シチニア食堂/
※ 音響 島田達也(night cruising)



















| - | 15:27 |
ダレオド





「誰もみていないみたいに、踊って」


この世界に、どんな時も味方してくれる存在が、 そこにあるということ。
だから恥ずかしがらずに、誰の目も気にせず、踊るように生きればいいと、彼女の写真は言う。
そうして、そのように、日々彼女はシャッターを切り続ける。



光を集めること。
それはあの三月から、固く決めた心持ちだった。
どんな暗闇のなかにいても、出来るだけ光を集めること。
音楽が光へ向かうよう努めること。
いつも、その心でいること。



僕らは、おそらくお互いに、それぞれのやり方でそうしてきて、たまに道のりは交差した。
長く歩いていれば、心が折れそうになることもあるし、苦しいことは、繰り返す波のように押し寄せる。
人は、一番辛い場面で、その姿勢を求められる。


そんな時、正子はいつだって、こうして勇気をくれる。
とびきりの笑顔で、前へ進めと背中を叩く。
何度そうやって、助けてもらっただろうか。


踊り出す人がどんどん増えて、世界を笑い飛ばせばいい。暗い部屋の、窓をいま、開ければいい。

彼女の写真がたくさんの人の光であるということ。
この世界に、どんな時も、絶対に、必ず、味方してくれる存在が、そこにあるということ。





中川正子 新作写真集
「ダレオド」に寄せて

haruka nakamura









| - | 12:12 |
FOLKLOREについて





FOLKLOREは、旅を続けている。



演奏会に来てくださった方は気付かれたかもしれないけど、CDに入っている楽曲をそのまま演奏することは、ほぼない。演奏の場所、時間、各人の状況によって、どんどん変わっていく。



アルバムをつくったときは2人だったが、いまは内田輝(ソプラノサックス)さんも旅を共にするようになり、トリオ編成である。ソプラノサックスが音楽を上昇気流にのせ、空高く飛んでいくようになった。すばらしい演奏家と一緒に旅ができて、光栄だと思っている。



次のライブは山梨・増富温泉にあるフィトンチッド。むかし学校だった場所。ここにはピアノがない。だからハルカくんは電子キーボードとギターを弾く。「ハルカさんと同じキーボードを買ったけど、同じ音が出ない」と言っていた人がいた。あの音は、わたしもハルカくん特有の洗練された音だと思う。



そしてギター。そういえば、FOLKLOREは、はじめギターデュオとしてスタートしたのだった。どこでも弾けて、どこへでも連れていける旅の相棒としてのギター。フィトンチッドでは、久しぶりにギターとギターの協奏もありそうだ。



青木隼人

















| - | 22:19 |
光0ne light





光0ne light"プロジェクト

FINALカテドラル教会公演まで1ヶ月。 キチム写真展「∞」でもコラボレーションしたmïndyさんと、最後の作品を作ります。

このプロジェクトにご共鳴頂いた方に、 光の私紋を募ります。
指紋提供の参加型プロジェクトとなります。どうぞ熟考の上、ご判断ください。 (募集期間〜6/30)

それを元に、mindyさんが作品を仕上げ、 カテドラル教会で発表予定です。 詳細は特設サイトをご覧ください。


https://t.co/vhTGaUp0Ss






| - | 12:00 |
映像の音楽

 

 

 

大台ヶ原・大峯山・大杉谷ユネスコエコパーク/

“Biosphere Reserve,” Odai town, Mie, Japan

 

音楽を担当しました。

 

 

 

 

 

自然とひとが共に生きる町。

私たちの町・三重県大台町(おおだいちょう)は、大杉谷を中心とした町一帯がユネスコエコパークに認定されています。町の93%を森が占めており、自然とひとが共に生きる町です。大台町には原生に近い自然が残る日本三大渓谷「大杉谷」があり、日本一の清流「宮川」が流れ、この場所にしかない自然のかたちを守り続けてきました。深い森には何百年もの年月をかけて成長した木々が立ち並び、川にはアマゴが泳ぎ、水のきれいさを象徴しています。大台町の自然のいちばんの特徴は、500種類以上といわれる様々な広葉樹や針葉樹が生育しているということ。このような多様性のある森は、日本でも珍しい環境です。ここにしかない自然をこれからも残していくため、私たちは「森づくり」に取り組んでいます。自生している樹木から種を採取し、苗木を育て、適地適木を見極め、植える。こうして自然にならって森をつくることで、自然もひとも豊かに生きていくことができます。

 

ーーーーー

 

Nature and humans live together in harmony.

Our home, Odai Town, is recognized as part of a UNESCO designated Biosphere Reserve. As forests cover 93 percent of Odai Town, people lead their lives in harmony with the abundant nature. Odai Town boasts near-pristine forests, which encompass the Osugidani Valley, known as one of the three major ravines in Japan; and the Miyagawa River, which is rated as the clearest class A river in Japan. Deep in the forest, towering centuries-old trees are rooted firmly and freshwater trout swim in the mountain stream as a symbol of purity. The most remarkable characteristic is the fact that over 500 species of various broad-leaved trees and conifers have grown here. It is very rare in Japan for the forest to support such a diverse environment. This unique natural state, indigenous to this region, has been painstakingly maintained. And to further protect this unrivaled natural setting for future generations, we have begun on forest conservation. Collecting seeds from naturally grown trees, raising their seedlings, choosing planting locations, and planting them in the suitable area—through this forest conservation process in accordance with the laws of nature, we can live harmoniously with nature. Although the growth of even one tree requires much patience, this effort is what is now required of us, the people of Odai.

 

http://ooobr.jp/

 

 

 

Music : Haruka Nakamura http://www.harukanakamura.com/

 

 

 

 

| - | 14:34 |