CURTAIN CALL

haruka nakamura


カセットテープ




カセットテープを使うことが増えた。
旅に行き、その土地の音を録音し、そのまま演奏で音を混ぜる。
子供に歌ってもらったり、言葉をもらう。それを反復させる。

幼い頃によくカセットテープを聴きながら眠っていた。

カセットテープは記憶を呼び覚ます。







| - | 23:30 |
七月二十一日







| - | 14:25 |
hodie

 

| - | 13:04 |
CANTUS






聖歌隊CANTUS
10年ぶりのアルバム「オディエ」が発表されます。
トラディショナルな聖歌を中心に、ある教会で録音されたこの作品。コメントにも書きましたが、録音に立ち会っていながら、これは彼女たちの1stアルバム、本当の意味でのデビューアルバムだと、僕には思えました。
本当に素晴らしいアルバムです。


CANTUSとはこの10年間、共に歩んできました。
「光」という曲を共有しました。
その光を演奏する時、前奏としてオディエを歌ってくれたことがあり、あの美しい響きは今でも心に残っています。
僭越ながら、表題曲オディエをCANTUSの歌を元にremixさせて頂き、最後の曲として収録されています。


ラテン語で「今日」という意味のオディエ。
子供の頃から聖歌を共にしてきた女の子たちも大人になり、母となり、それぞれの家庭ができた。
それでも仲間と歌を歌おうと。
なんという自我のない、歌への慈しみ。
彼女たちの今日という日への讃美歌を聴いてください。














| - | 18:59 |
福島のみなさん





6/11にPIANO ENSEMBLEで福島へ。
今回の東北特別公演では、 福島のたくさんの方達の情熱とご尽力で開催ができています。
その中でも下記の3店舗さんではチケットも販売してくれています。
どちらも素敵なお店ばかりです。
ENSEMBLE関係なく、福島へ行ったら是非遊びに行ってみてください。



食堂ヒトトさん
http://organic-base.com/cafe/



オプティカル ヤブウチさん
http://www.eye-y.com/


PICK UPさん
http://www.pick82.net/



| - | 16:21 |
福島公演に寄せて




MESSAGE
「音楽のある風景」
東北特別公演によせて

奥津典子
│ORGANIC BASE・食堂ヒトト


音楽との出会いが、人生を変えることがある
harukaさんの音楽に触れるとき、私はなぜか、いつも死を思う
死を思い、生の喜びを決意する


harukaさんとENSEMBLEの音楽
光になり水になり、聴く者を生きかえらせる
死と再生



それは、溢れるような 愛の讃歌
やさしく、うつくしく、そしてharukaさんたちの音楽は つよい


もう一つの出会い
ふくしまの友たちとの出会いは、震災後の「FOR座REST」に始まった。
そうして出会ったふくしまの友人達は、 私達の東京の店を福島に移してほしいと、途方もないことを言い出した。
今や長崎の雲仙に暮らしている私達に。 誰もが不可能と思うその提案は
ほんとうに実現し、日々ますます輝いている
「あんなにあたたかい町と人たち」

初めて演奏のため、その食堂に訪れたとき、ふくしまをharukaさんはそう言われた
そう、この町は特別なのだ

降り立つたび、あたたかな何かが私達を包む。
それが、この町に生きる
人達が放つ何かなのか、草木や石や川が放つのか、両方なのか。
傷ついたはずの ふくしまは、あたたかく、かくも美しい。

harukaさんのPIANO ENSEMBLEは 2017.7.21の東京公演をもって解散する

4年変化し続けたENSEMBLEの軌跡は、 人びとを、どれだけ勇気づけ、微笑ませてきたのだろう

でもそれも、終演を迎えようとしている

終わりを迎えるその前に、6.11
harukaさんとEMSEMBLEの皆さんは、友のために、音楽を奏でる

ここ ふくしまで ふくしまのために 祈りをこめて


ふくしまと音楽を愛する人に幸あれ



6/11 福島公演
http://www.organic-base.com/topic/haruka/



| - | 01:41 |






いよいよ最後です





| - | 19:14 |
世界

光へ





















| - | 15:55 |
世界

「世界」

ミロコマチコ × haruka nakamura



暗闇に手をのばす

写真 soh ideuchi


篠山rizm
isao、青木隼人、太田美帆


















| - | 11:51 |
畠山美由紀ライブ・アルバム発売







昨年、プロデュースさせて頂いた畠山美由紀さんのライブ。その品川教会「15th anniversary LIVE “Fragile”」のライブCDが、Special BOXの中の1枚として発売されます。

美由紀さんと巡った湯布院、鎌倉と品川教会でのライブ。この録音には特別な時間が詰まっていると思います。好きなメンバーとの、気持ちの良いアンサンブルでした。

ミックスにも立ち会えて、思い出深い1枚となりました。
是非聴いてみてください。



「畠山美由紀 Special BOX」 先行販売大決定!】


昨年開催された記念すべき両公演の「Special BOX」が完成しました! 下記公演にて先行販売を行います! 当日、会場でお買い上げの方には「スペシャル缶バッジ」をプレゼント!
■「15th anniversary concert 畠山美由紀 ソロ・デビュー 15周年記念 大感謝祭?」
日程:2017年4月30日(日) 会場:東京 Bunkamura オーチャードホール

■「15th anniversary 畠山美由紀 初の金沢コンサート」 日程:2017年5月14日(日) 会場:金沢市アートホール



---------------------------------------


商品名:「畠山美由紀 Special BOX」
価 格:10,000(税込)
発売日:2017年5月17日(水)より、畠山美由紀オフィシャルサイト・ネット限定販売開始!
購入方法:畠山美由紀のライブ会場での販売、畠山美由紀オフィシャル・ネット販売のみとなります。





15th anniversary LIVE “FRAGILE” CD Sound Produced by haruka nakamura haruka nakamura “Fragile”


ENSEMBLE:
haruka nakamura(Piano)、ARAKI Shin(Flute, Saxophone)、内田 輝(Saxophone)、根本理恵(Violin)、坂ノ下典正(Guitar)、千葉広樹(Bass)、斉藤 功(Drums)
真城めぐみ(Chorus)、太田美帆(Chorus on track 1 & 13)



 1. Hodie
 2. 小岩井讃歌 
 3. Tiny Sparrow
 4. For Free  
 5. コンドルの影 
 6. 花は散り、雲は行く 
 7. If You Were Coming In The Fall 
 8. I Saw The Light
 9. メロディー
 10. 歌で逢いましょう
 11. もみじ
 12. わが美しき故郷よ
 13. 星めぐりのうた
 14. その町の名前は
 15. Wild Nights


http://hatakeyamamiyuki.com/news/7638/





| - | 15:34 |